白髪の部分染め

外出前に簡単に染めるだけのコーム型ブラシのヘアカラー

ふだんトリートメントヘアカラーで手入れしていても、外出時に鏡を見たらふと白髪
が見つかるときがあります。

 

 

そんなときに洗い流す必要がない白髪の部分染めヘアカラーがあると便利です。

 

 

私も使っていますが、オススメなのがPOLAから発売されているグローイングショット
カラークイック ブラシです。

 

 

BK(ブラック)とBR(ブラウン)の二色あり、配合されている成分は次のとおりです。

 

【BK(ブラック)】

 

エタノール、水、ベンジルアルコール、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、
乳酸、BG、オタネニンジン根エキス、加水分解コンキオリン、ツバキ種子
エキス、化学染料: 黒401、紫401、橙205、赤227

 

 

【BR(ブラウン)】

 

エタノール、水、ベンジルアルコール、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、
乳酸、BG、オタネニンジン根エキス、加水分解コンキオリン、ツバキ種子
エキス、化学染料: 黒401、紫401、橙205、赤227

 

 

成分で注意すべきことは、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマーというシリコン
の1種が配合されていることです。

 

 

(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマーは、髪をなめらかにコーティングして
指通りを良くする効果があって、体への刺激はほとんどありません。

 

 

それでも頭皮に付着してしまった場合は、蓄積してアレルギー反応が
生じることがありますので、気になる方は使用されないほうがよいでしょう。

 

 

しかし、頭皮環境を良くするため、新陳代謝と血行を良くする育毛成分
のオタネニンジン根エキス、抗酸化作用があるツバキ種子エキス、保湿
成分の乳酸、BGが配合されています。

 

 

また、キューティクルを保護する加水分解コンキオリン(真珠由来成分)が配合され
ていることから、髪にやさしい成分になっています。

 

 

 

私の体験と皆様の口コミ

私も試しに購入してみました。部分塗りなので色は黒ぽいほうがよいかとも思い
ましたが、公式ページの色見本を見るとブラウンでもかなり暗い色なので、ブラウン
にしました。

 

 

容器は円柱の両端を削ったような形で握りやすく、滑り止めもついています。

 

 

乾燥させるために揮発性が高くなっていて、マジックペンのような匂いがします。

 

 

繰り返し塗らないと色がつかないので、思ったよりも手間はかかりました。

 

 

とは言っても時間にして5分もかかりませんでし、洗い流す必要もないので、
アッという間に終わりました。

 

 

少しゴアゴアした感じはあります。乾燥すると染料は手につきません。

 

 

汗をかくと染料は少し落ち、シャンプーで洗うと完全に落ちます。

 

 

仕上がりは、ブラウンでも濃い目なので私の髪にぴったり合いました。

 

それでは、皆様の口コミをいくつかご紹介します。

 

 

【20代の女性】

 

母にプレゼントしたところ、使いやすくて自然な仕上がりに満足していました!

 

 

 

【40代の女性】

 

お出かけ前にささっと白髪が染められて便利!髪の毛がパリパリになりすぎること
もなくて良いです。

 

 

 

【40代の女性】

 

部分用の白髪隠しはいろいろ使いましたが、この商品は塗れる面積も広く、
色も自然につきます。

 

額の生え際や髪の分け目でも塗りやすいです。

 

乾けば手につくこともありませんでした。良い商品だと思います。

 

 

 

【50代の女性】

 

白髪が目立つのですが、毛染めは半年に1回ほど。女性誌でこの製品を
知って、早速購入。

 

気になる白髪は、外出前にさっと目立たなくできるので、とても便利です。

 

また、嫌な匂いもなく、嬉しいですね。今後も愛用したいと思います。

 

 

 

以上、皆様の体験をご覧になっていかがだったでしょうか。

 

 

グローイングショット カラークイック ブラシは、ふだんはトリートメントヘアカラー
で手入れをして、お出かけなどお急ぎで必要なときに持っていると便利な
1本です。

 

 

定価:2,592円(税込)※公式ページから購入したときのみ送料無料

 

 

公式ページは、こちらからどうそ。

⇒グローイングショットカラークイック ブラシ

 

 

 

 

 


 
ホーム 天然染料ヘナ 白髪染めシャンプー 髪に良い食生活 髪と頭皮のツボ